ハッピードリームサーカス 大阪・浪速公演レポート!!

レポートシリーズ!

家族でお出掛けしたイベントやテーマパークに対するレポートシリーズ!

2/25 日曜、JR環状線「芦原橋」駅 南へ徒歩5分の位置に出現、ハッピードリームサーカス 大阪・浪速公演を見に行きました!

今回はハッピードリームサーカスに関するレポートになります!
が、まず最初に謝ります!!!

ごめんなさい!!

今回物凄く楽しそうに報告予定のハッピードリームサーカス。

大阪・浪速公演となる開催地は本日(2/26)まで!!!
(イベントに出会うのが遅かった!!)

詳細は後にも書きますが、次の開催場所は滋賀県大津!!
2018年3月8日(木)-4月30日(月・祝)の期間に公演がございます。

ので、関西圏にお住いの方々におすすめ!

ハッピードリームサーカスとは

ハッピードリームサーカス 公式HPはこちら

説明動画も上記にございますので、どの様なものか是非ぜひご覧ください。

告知ポスター

告知ポスター

いきさつ、きっかけ

居酒屋を経営しておる妻の姉さんが無料チケットを譲り受けたそうで、
「あんた達いってくる?」と一週間ほど前にチケットを入手。

それまでハッピードリームサーカスに関する知識は全く無く、
サーカス見に行ったの何時以来だろ??

20年ほど昔かも!?

中々行く機会無かったし、五歳の息子もきっと喜ぶはず!

ってことで日曜日にじゃあ行こかー、となりました。

会場につくまで

土地勘無い場所なので迷わず行けるかとちょっと心配。
が、JR環状線「芦原橋」駅を降りたらすぐに「案内」を発見!

矢印

南口降りてすぐの所に

道しるべを見つけた時、人はやたらと安心しちゃいますね。

ところでこの時点で時刻は13:05。

チケットを見ると本日の開催予定は。。。

10:00~

13:00~

15:30~

この時点ではハッピードリームサーカスの勢いを認識しておらず、
ちょと公演時間遅れるけど、自由席で途中から潜りこもうという、とろけそうな考えでした。

会場到着!

やや急ぎ足でテクテクと歩いていくと遠方にテントを発見!

そして13:15

会場前にいざ到着してみると・・・

到着!

到着!

ざっくり100人以上の「えっ 何この行列!!」が目の前に広がります。

明日が大阪公演最終日、かつ最後の日曜、かつ口コミ効果?等で
失礼ながらも想定以上に人気あるイベントになっておりました。

追加公演チケット購入!

運営の方に確認。

13:00の自由席は当然もう無く、次の15:30の自由席も怪しいとの事。

・・・なんということでしょう。

とりあえず列に並びながら家族会議。
折角来たし、と言う事でS席(+500円)にランクアップして15:30の公演を観る事に。

そして30分ほど並び、後10組位の所で15:30の指定席も全て完売のお知らせが!!

かつ、本日は追加公演として17:30からも公演を行うとの告知が。

余りに来場者数が多く、より多くの方に観て頂けるよう本日急遽追加決定された様です。

・・・・・・家族会議中・・・・・・

もうこうなったらと、17:30からのS席を購入!!

いざ入場!

まさかの待ち時間4時間!!

芦原橋散策で食事や公園巡りしつつ、17:10頃にいよいよ入場開始!

開始前

開始前

出番待ち

出番待ち

公演開始!!

ローマの英雄みたいな人々(※個人のイメージです)が次々登場!!

ストラップデュオ

ロープ?を頼りに空中でのダンスショー。
最初から魅了され、一気に会場が盛り上がりました。

ジャグリング

ジャグリングの技術そのものも当然の如く凄いのですが、

何よりサポートの女性の盛り上げ方が素晴らしかった!

物凄いハイテンション、満面の笑み、キレっキレのダンスで「ハイっハイっ!!」
と客席の手拍子を煽ります。

もうそのエネルギッシュな所が圧巻で、見事に会場全体が乗せられました。

ピエロのサプライズショー

観客を巻き込んでのパフォーマンスは流石の一言!

バイク・カースタントショー

圧巻のステージ。

鉄格子のリング内で車両が交差!!

入口付近の金具を通過するごとにギシギシと唸りを上げます。

危ないから真似しないでね。
と言われると思わず真似たくなる性格の人でも、真似しようがありません。

一旦入口が開き、バイクが出て行った所で演目が終了したかと思いきや、
次は車両が登場。

現実的にあり得ない光栄を目の前でポカーンと眺めておりました。

息子は脚をバタつかせノリノリでした。

撮影タイム

バイクショーで前半は終了、10分の撮影タイム、休憩をはさみます。

撮影タイムに

撮影タイムに

ファイヤーパフォーマンス

夜も訪れてテント内もかなり冷え込んでおりました。

そこにファイヤー!!
実際に席付近に来られて口から炎を吐いて頂くと、一瞬ものすごく温かい!

歓声と共に「あ~暖かい~」的な気持ちも湧いてきます。

寒い季節にはますます需要の高まる職人芸ではないでしょうか。

ローラー×ボーラー

幾重にも積まれた円筒の上で人は静止することができるのか。

今回一番のドラマがありました。

披露するのはまだ幼くあどけなさの残る少年。

とは言え、流石プロ!

見事に演技を成功させていきます。

そして、いよいよ最後。

大きな筒を積み上げ、バランスを取るのが難しい見せ場に差し掛かります。

手放しで立ち上がったのも一瞬、すぐバランスを崩し筒は崩壊。

気を取り直し、客席に向かい最後の挨拶に向かう少年。
客席も良くがんばったと拍手ムードとなっておりました。

が!

そこで演目のサポートとして補助役に回られていたリーダー?の方が、
右腕を掲げ、少年に向かい人差し指を一つ立てます。

「ダメ、もう一回やりなさい(`・ω・´)」(←イメージです)

・・・

客席やテント内のメンバーにも確認を取り、再度最難関の見せ場にチャレンジすることに!!

・・・

・・・再び集中し、見せ場に挑む少年。

・・・ゴクリ

固唾を飲んで見守る客席。

・・・

・・・

・・・そして

・・・最後の支えからも手を放し、無地難しいバランスを保つことに成功!

そのまま360度回転にも進行!!

客席は大喝采!!!

少年も誇らしげな表情にかわります!

そして力強く客席に挨拶。

プロの厳しさの一端と、
そして失敗を乗り越える姿勢、瞬間を見せて頂いた名シーンとなりました。

大車輪

出番待ちだった三つの車輪が登場!

以前USJでも見かけたことはあり、期待通りヒヤヒヤさせてくれました。

空中ブランコ

周りの準備が慌しくなり、いよいよ最後の演目に。

ちなみに今回はS席右、ステージ正面からは丁度90度の位置でした。

見上げると正面の網越しに三名の背中が。
今演目に関してはSS席、BOX席からでないと、やや演技が見えづらいかも知れません。

もちろん迫力は伝わり、最終演目も無事終了!

最初からフィナーレまで盛り上がり続けたまま、公演終了となりました。

開始前は正直、追加公演と言う事で出演者の疲労具合も多少心配でした。
が、そんな事を微塵も感じさせない見事な公演内容でした。

次は大津!!

ハッピードリームサーカス大津公演

〔 開催期間 〕2018年3月8日(木)-4月30日(月・祝)
〔 開催会場 〕京阪「浜大津」駅北側徒歩約3分大テント特設会場 (琵琶湖汽船前)

惜しらむ事に大阪公演は本日(26日)終了となりますが、次は大津で開催されます!!

まとめ

ハッピードリームサーカスに関するレポートとなりました!

実は公演中の会場内は撮影、動画等がなんと全て撮影可能です。

公演開始前はこのブログレポートに載せようと、各演目毎、まめに撮影予定でした。

が、実際に演目が始まると目の前のショーを満喫、逃さず体感すべく、撮影はそっちのけに至りました。

感想と致しましてはこの値段でこれだけの内容を味わう事が出来るとは思わなかった!!

是非ぜひ、ご興味ある方は実際に足を運ばれてみて、目前での迫力あるステージを体感して見てはいかがでしょうか。

以上、ご閲覧ありがとうございました。