「気づく」ことの大切さ!!

今回のテーマは「気づき」! 

よく、自分を変えたいなら自分を知ることとありますね。

とある自分の素直じゃなかったなーという行動に対し、反省をしておりました。。

後々考えてみると
「余計な事やっちゃった。。」
「何であんな事いってしまったのだろう。。」
って事、ありませんか?!

そんな事、ひんぱんにあったら困りますよね。

勘弁してください。。OTLとなりそうです。

そこでっ
その時の自分の心理を改めて振り返り考えた時にふと、「こうすれば良かったかも」が浮かんできた訳です。

その過程の中、この「浮かぶことってどういう事なんだろう」と考えたのがこの記事を書くきっかけとなります。

新しい行動、変化に繋がる様な、あなたにとっても何かしらの参考になりましたら幸いです。

「気づく」とは

まずは言葉の定義から。

– 以下wikiより引用 –
それまで気にとめていなかったところに注意が向いて、物事の存在や状態を知る。気がつく。

この、「気にとめていなかったところ」が大切なポイントに。
普段から知りえたのに、知らずに過ごしていた事。

『今まで目に見えるもの、見えていたものが全てでは無い』
と書くと物凄く壮大、大それた事になってまいりました!!

「気づく」事の意義

行動を変えるのは何をさておき、新しい発見、気づきからになることは多いのでは無いでしょうか。

言い換えますと「気づき」とは、

・行動を変えたい
・性格を変えたい
・モノゴトを良くしたい

等の素晴らしい【きっかけ】へとつながる、1つの鍵かもしれません。

「気づく」から行動へ

では実際モノごとに「気づき」、行動に至るまではどの様な仕組みになっているのでしょう。
また、行動に移す時、移さない時の違いはなんなのでしょうか。

なるべくわかりやすさを意識し、説明してまいりますのでご安心ください。

では早速、ここでは気づきから行動までの仕組みを4つの段階に分けて考えてみます。

1.気づき

「何でだろー。。」「はっ!」という気づきがあると言う事は
「それまで気にとめていなかったところに注意が向く」
いわゆる意識が向くと言う事になります。

違和感の正体の発見!!の場合もあるかもしれません。

「今自分は怒っている。」
「今自分は悲しい。」
と、自分に今沸き起こっている感情を察するのも立派な気づきですね。

2.理解

意識が向くと言う事は何かを認識すること。
認識することにより、理解することになり、そこから何かを学ぶ事に繋がります。
「わかった!」となる事ですね。

身近なたとえで言いますと。。
虫歯になったとき、それまで痛くなかったのに虫歯を意識すると途端に痛みだしませんか?
・・・今現在虫歯の方すみません。

そういえば最近、自分も虫歯に気づいて歯医者に通いだしました。
痛み出すときはもう手遅れともいいます。

あなたは大丈夫でしょうか。。

他にも、自分が新しい時計を買ったとたん、
周囲の方の時計もいつもより気になったりしません?!

意識する事で、次々と見つかる現象が増えていきます。
むやみやたらに増えるのが良いかどうかはさておき。

先ほどの感情でいいますと
・怒っている理由
・悲しんでいる理由

などといった、今の感情が引き起こされた要因に、
つまり、その感情が引き出された仕組みを知ることにつながります。

自分の感情に気づく事は、折れない心(逆境力)をやしなう上でも、とても大切な要素ですね。
※逆境力に関して記載するととても一度で説明しきれないボリュームがありますので、別の記事にて詳しく記載予定です^^

3.評価

そして評価。「気づき」に対する行動を考えます。

そしてどれだけの価値・価格があるかを見定めています。
行動する事によるメリット、デメリットを。
行動しない事によるメリット、デメリットを。

虫歯の場合。。
「このまま放置しようかな、面倒だけど歯医者行こうかな・・・」
「行くの面倒だけど、歯医者行かなければもっと面倒になるよねー・・・」
と、考えてみたとき、よりデメリットの少ない方を選びやすいかもしれません。

感情でいいますと、
1.  今の感情のままではたして良い結果が得られるのか。
2.  もっと適した感情、行動の選択肢はないのか。
3.  浮かんだ選択肢から最適な行為は何にあたるのか。

と、自分の感情が理解できると、より良い捉え方を選択できるようになってきます。

4.行動

そして最後に行動、実行に移します。
せっかくの気づき、絵にかいた餅じゃ勿体ない?!

じゃあじゃあ、
何かに「気づい」たとして、行動に移す時、移さない時の違いはなんなのでしょう。

それは【気づいた物事に対するその人なりの評価次第】となります。

いかにそれに対するメリット、価値を見いだすか、が大きいポイントですね。

「気づい」たとしても見なかったふりをする事もあるかも知れません。

とはいえ、すべてに対応する事はもちろん不可能な事でもあり、
それはそれで決して悪い事ではありません。

あなたにとって必要と感じたならば行動するでしょう。

実際に新たな価値を見出すことはとても素晴らしく、難しいことでもあります。
心をひらき、意識する対象を広げないとなかなか気づきは生まれません。

そもそもの何かに気づこうとする、姿勢も大切なのです。

そして気づきから行動に移すためには多少なりとも変化を伴うもの。

【変化】・・・人間にとって最もやっかいで、最も必要なものかもしれません ^^;

だからこそ、行動に移したあかつきには成長を得られるかもしれませんね。

「気づく」ためには

ではでは、そんな大切な「気づき」を手に入れるにはどうすれば良いのでしょう。

ここではポイントとして、2点に絞って解説します。

1.思い込みを無くす

自分にとっての常識を捨ててみる。
見えないものを見るためには、今より広い視野が必要になりますね。

と、言葉でいうのは簡単です 笑

「それが出来たら苦労しないし!!!」
という声が色んな方法から聞こえてきそうです。

じゃあどうすれば??

あなたにとっての常識とは何を示すのか。
なぜ、それを常識と思うようになったのか。

他の立場、視点からみてもそうなるのか。

堀り下げていく事で、自分だけの常識の範囲に気づけるかもしれません。
そして、それがもしかしたらあなたの中だけの思い込みかもしれないと、疑ってみるきっかけにもなるかもしれません。

時には何も考えずにぼ~っとありのまま観察する事も、
思い込みを無くすトレーニングになります。

2.興味を持つ事を意識する

自分の内面、外の景色、街で見かけるふとした行動、職場の光景。
あらゆる所に気づきの元はあるものです。

やっかいな事に、時間に追われている毎日だと中々気づきは生まれないものです。
心の中や頭の中と、色んな余裕が気づきには必要です。

ちょっと深呼吸して少し立ち止まり、今まで見過ごしていたものに興味を持ってみる。
そうすることで、また違った景色にも見えるかもしれません。

「なんでこうなるんだろう」
「なんでここだけ違うんだろう」
「なんであんな事をするんだろう」

・・・

・・・

・・・

「何で、なんで。」と。

より良い気づきの為に!!

そして!!
気づきとは、新たな可能性の発見にも繋がると思いませんか。

と、いう事は。
普段から前向きな問いをすることで、
建設的な解決策にもたどり着けるのかもしれません。

質問を浮かべるたびに、
わたしたちの頭の中ではその答えを探そうと、無意識に検索を始めます。

せっかくならば、ネガティブな質問を頭の中にセットするより、
前向きな質問をセットしておきましょう♪

「なんで無理なんだろう」
「なんでできないんだろう」
「なんで私はダメなんだろう」

・・・

と、ダメな理由を考えだすといくらでも浮かんできてしまいませんか。
始める前から、弱気な思い込みがドンドン湧いてきてしまいます。

そして、今までどおりの、結局何も変わらない自分が嫌になってしまったり。
そんな、負のループのままでは嫌ですよね。

ダメな理由が単なる思い込みからの囚われと気づいたならば。
「過去の思い込みから勝手にそう思っているだけ。」と気づいたならば。

常に過去と同じ結果が出るのなら、つまらなくないでしょうか。
過去のあなたより、今のあなたの方が長く生きている先輩ですよね。

と、いう事は確実に経験も多く、成長していることになります。

ですよね?!よね?!

意識すること。心を強く持つこと。
そうする事で新しい可能性に気づき、その先に新しい結果が生まれます。

ここまで読まれたという事は、
今あなたは人生において何か変化を求めてらっしゃるかもしれません。

意識する事は、何時でも始められますね。

「どうすれば良くなるのだろう」
「どうやったら○○が出来るんだろう」
「もっといい答えはなんだろう」

できない理由を探し出すより、できる理由を求めた方が良いかもしれません。
前向きに考えている時って、落ち込む事を忘れておりますし。

あなたも、そう思いませんか^^

まとめ

「気づく」ことの大切さ!とは!!

なせ「気づき」が大切なのでしょう。
まとめとなります。

・自らの力で何かを「学ぶ」事が出来るから。
・何気なく感じていたモノの価値を改めて知る事が出来るから。

そして何より、『今まで目に見えるもの、見えていたものが全てでは無い』
事がわかるから。

新しい世界が見えるようになる、ってとても素敵な事とは思いませんか。
もっともっと答えが知りたくなる思い、知的好奇心は乾くことがありません。

人生をより豊かに、より楽しむためにも。
あなたにとってもたくさんの気づきがありますように!!

最後に宣伝デス 笑

以上、ご閲覧ありがとうございました^^

スポンサーリンク

フォローする