かに食べ放題の攻略法は!? 蟹奉行 なんば 千日前店レポート!

レポートシリーズ!

家族でお出掛けしたイベントやテーマパークに対するレポートシリーズ!

3月10日の日曜日!
家族で蟹奉行、なんば 千日前店に行ってまいりました。

トマトん
蟹奉行ってどんなお店!?
青トマトん
その名が表す通り!!
トマトん
蟹を奉行?
青トマトん
そう! つまり蟹担当! かに食べ放題のお店だよ!!

今年の正月、かにを食べ損ねた我が家。
そろそろかに食べたい!周期が訪れます。

今回はそんなかに食べ放題のお店、蟹奉行のレポートになります。

そろそろかに食べたい!周期が訪れた方におすすめ!

かにをたらふく食べるコツ?! 参考になりましたら幸いです。

蟹奉行とは?

【 かに食べ放題 】蟹奉行 公式ホームページはこちら

大阪エリアではなんば、千日前店 宗右衛門町店の2店舗!
(現在は大阪エリアのみのようです)

数年前は近所の八尾青山通りに店舗があり、一度食べに行きました。
が、いつの間にかそこの店舗は無くなっておりました。

・・・

・・・

中々かにを食べることが出来ず悶々とした日々。。

・・・

しかし今回。
なんばにお出掛け予定があった為、是非この機会にと行くことに!

どんなメニュー!?

なんば駅15A出口から徒歩3分、観光名所の法善寺を通りぬけた先。

道中、PUFFYの『渚にまつわるエトセトラ』の
サビが違和感なく脳内に繰り返し流れます。
(カニ食べ行こう~♪)

到着!

到着!

トマトん
食べ放題って、どんなコースがあるの?
青トマトん
基本となるコースはこれ!

【ずわい蟹食放】「茹で蟹食べ放題コース」

4980円(税別)【小学生以下2780円】【幼児980円】

青トマトん
さらに、以下オプションを組み合わせたコースがあるよ!

【焼き蟹、蟹刺しも食べ放題】

おひとり様 980円(税別)

【飲み放題付】

おひとり様 980円(税別)/ソフトドリンクのみ 390円(税別)

※補足 1ドリンク制。【飲み放題付】以外はお一人様、1杯、別料金でのご注文となります。

待ちきれない!

待ちきれない!

トマトん
へー! 蟹刺し美味しそう!
青トマトん
美味いよ!でも今回は追加しなかったんだ。。
トマトん
なんでなんで?!
青トマトん
次回のお楽しみって事で!
トマトん
大人の事情ってやつだね!!

・・・

・・・

・・・

基本コースと言えども、揚げたての天ぷらや、お刺身や一品料理が30種類以上も食べ放題!!
時間はすべて90分制となっております。

・・・そう。

かに食べ放題はこの90分、つまり時間との戦いになるのです。

時間との戦い!?

到着は14時半ころ、店内はまだ席に余裕がありました。

テクテク..

テクテク..

2階に案内され、いざ食べ放題の開戦です。

焼き蟹はこちらで

焼き蟹はこちらで

感じる年期。。戦いの予感

感じる年期。。戦いの予感

そう、思えば数年前、八尾青山の店舗に行ったとき『時間がもっと欲しい!』と
店を後にした記憶が蘇りました。

食べ放題の中でも。

さて、ここで一息、世の中には様々な種類の食べ放題がございます。

我が家(と言うか自分)は
食べ放題のお店が大好き!

月に一回は何かしらの食べ放題に行っております。

何故なんでしょう。。

もちろん、限りあるメニューの中からではあります。。

・・が、

好きなものを自由に、
好きなタイミングで、
好きなように選択できる。

そんな所に惹かれているのかもしれませんね。

トマトん
なんのこっちゃ
青トマトん
思っても口にしちゃダメ!

焼肉
しゃぶしゃぶ
パスタ、ピザ
デザート、ケーキ。

・・・

そして

蟹。

今回のかには、

『食べ放題で満腹なるまで食べつくしてみせる!』
ランクにおいて、間違いなくトップクラスの難易度!!

それは何故か!!

焼肉と比較して考察してみます。

焼肉を食べまでの工程

STEP1. 鉄板に乗せる!(調理開始!)

STEP2. 上手に焼けました!(調理完成!)

STEP3. 食する!(1サイクル完了)

かにを食べまでの工程

STEP1. 鍋に入れる!(調理開始!)

STEP2. ゆで上がり!(調理完成!)

STEP3. 鍋から取り出し、少々冷ます(やけどしないよう)

STEP4. 身を取り出す!(食前工程)

STEP5. 食する!(1サイクル完了)

・・・

・・・

おわかりでしょうか。

さらに分かり易くするため、
調理完成から1サイクル完了で分割してみます。

焼肉工程

STEP1. 鉄板に乗せる!(調理開始!)
STEP2. 上手に焼けました!(調理完成!)
===================
STEP3.  食する!(1サイクル完了)

かに工程

STEP1. 鍋に入れる!(調理開始!)
STEP2. ゆで上がり!(調理完成!)
===================
STEP3. 鍋から取り出し、少々冷ます(やけどしないよう)
STEP4. 身を取り出す!(食前工程)
STEP5. 食する!(1サイクル完了)

さてこの中で、ボトルネックはどこになるでしょうか。

トマトん
ボトルネックって??
青トマトん
全体の能力や成果に影響する問題となる要因って意味!
トマトん
つまり??
青トマトん
ここでは一番時間のかかる、詰まっている場所って事!!

ここで、(調理開始~調理完成)は複数同時進行が可能です。

鉄板に複数(α)の肉を乗せる、
なべに同時に複数(α)のかにを茹でる。

それを踏まえ、要する時間を大なり小なりで比較して見ます。

焼肉工程の要時間比較

(調理開始~調理完成)/ α > 食する!

かに工程の要時間比較

(調理開始~調理完成)/ α < 食前工程 > 食する!

右が大きくなるよう順番を入れ替えてみると、

食する! < (調理開始~調理完成)/ α < 食前工程

!?

そう!

一番時間のかかる、
ボトルネックは食前工程!!

つまりっ

かにをたくさん食べるには如何に食前工程、
かにの身をスムーズに取り出すかに、かかっているのです!!

トマトん
かにだらけだ!!
青トマトん
いかにも!!

かにの剥き方講座

実を言いますと、各席にかにの食べ方の基本説明は記載されており、もちろん参考にはなります。

トマトん
後半、大切な所で写真少なくない??
青トマトん
。。食べるのに集中していたみたいだよ

(それに、ほら。手が濡れてる状態だし。)

いかに素早くロスなく、手の技術で身を取り出すか。
途中から段々とコツをつかんでいきます。

そう、今は『かにの身を素早く取り出すスキル』を必要としているのですから。

詳細説明の為と帰宅後に調べた所、以下サイトの説明がとても分かりやすい!!
カニを道具を使わずキレイに食べる方法 「脚」編

脚先に近いところを(時間短縮の為にも)素手でポキッ!
そしたら身がスルスル!

爪部分と、肩肉(脚を束ねる部位)は素早い攻略は出来ませんでした。。
無念。。

お味の方は?

お食べ下さいっ

お食べ下さいっ

さて肝心のお味の方は!?

満腹、満足感を優先していた所は確かにありましたが
止まることなく食べ続けたかに。

食べ飽きないそのお味。とても幸せに頂きました。

時にはそのまま丸かじり。
アクセントにかに酢とぽん酢。

妻はかに酢美味しいと薦めておりました。

揚げたての天ぷらもサクサクとおすすめ!
息子はカボチャの天ぷらが特に気に入った様です。

おぉっ
天ぷらで苦手な食べ物も克服!?

・・・

と一瞬思ったら、普段からカボチャ好きな子でした。
お代わりを求める声が鳴りやみません。

寿司に関しては、やや他のメニューと比較すると。。厳しめの評価に。
シャリはちょっと固まりになっており、ふんわり感が欲しい所でした。

まとめ

かに食べ放題の攻略? 蟹奉行に関するレポートとなりました。

今回のチャンレンジ?の結論としましては

・・・

・・・

純粋にかにだけでお腹一杯にするのは厳しい!!(時間的に)

他のメニューとの組み合わせや、
+980円の【焼き蟹、蟹刺しも食べ放題】も次回は堪能したい所です。

もしご覧のあなたにもかに食べ放題に行く機会がございましたら、
より満喫される為にもかにの剥き方に関する知識は大切ですので!!

何事も深く知ることによって、等しく流れる時間をより楽しめます。

普段気づかない、意識しないスキルが、まだまだどこかに隠れているかもしれませんね。
(自分にはこんなスキルあるかも!とかございましたら、こっそり教えて頂けないでしょうか 笑)

以上、ご閲覧ありがとうございました。

おまけ

トマトん
皆さん、はじめまして!!
青トマトん
挨拶が遅れました。
トマトん
LINEスタンプ?から飛び出してきました!よろしくね!!
青トマトん
ご興味ある方は以下をご覧ください。

LINEクリエイター第2段! 【トマトんと仲間達2】

トマトん
・・キャラ紹介ページを作ろうともしてるみたい
青トマトん
まず、ちゃんとした名前を下さい。。
トマトん
そうそう、ヒロイン?キャラも必要だよね!
青トマトん
そうですね。イメージとしては苺キャラでしょうか。
トマトん
自分のデザインセンスはさることながらなので、妻にも頼んだよ!
青トマトん
おぉ、それは楽しみですね。
トマトん
早速下書きが届いたみたい!!
作:妻

作:妻

青トマトん
・・・。
トマトん
・・・。
青トマトん
・・・・・・。
トマトん
・・・・・・。
青トマトん
・・・・・・(触覚??)
トマトん
・・・・・・(レトロなシューティングのボス!?)

——————続く(?)